[モーニングチャージ] ロングセラー商品が進化!大人が欲しくなる上履き!

モーニングチャージ

長年愛され続けているロングセラー商品が意外な進化を遂げています。

これまで培ったノウハウが詰まった商品にnビジネスチャンスを見出す企業の販売戦略にフォーカスします。

大人の上履き

学校生活に欠かせない上履きが進化を遂げて新しい商品に生まれ変わっています。

それは大人向けの上履き「大人の上履き」。企業の想像を遥かに超えた大ヒット商品となりました。

株式会社ムーンスターの町田祥さんは、

当初計画していた数量の2倍の受注があった。

株式会社ムーンスター

この商品の販売をしているのは創業140年を超える老舗シューズメーカー、株式会社ムーンスター。

1950年代には販売していたという上履きは常に消費者の声を聞き改良を重ねてきました。

例えば、踵を踏み潰して歩く子供が多いという悩みを聞いて誕生した上履きは踵に突起物を入れることで踏み潰せないようにしました。

大人の上履きのヒミツ

そして2013年に大人の上履きが誕生したのも消費者からの要望がきっかけでした。

病院で入院した時にスリッパだと転倒の危険があるのでカカトがついた上履きのようなものを用意して下さいと言われて、上履きを買っていくという声を聞き新しい商品を開発した。

大人向けにデザインは一新していますが子供向けの上履きと同じように履きやすく脱げにくい作りになっています。

そのヒミツは伸縮性に優れた立体メッシュ素材。様々な足の形にフィットするように考えて作られました。

授業参観や社内履きなど色々なシーンで履いてもらっている。想像していたよりも多くのシーンで多くの人に履いてもらっている。

株式会社サンギ

芸能人は歯が命」のCMでお馴染みの美白歯磨き「アパガード」も進化を遂げています。

アパガードは今までの歯磨きにはなかった歯の美白を打ち出し、1985年の発売以来シリーズ累計1億本以上の売上を誇る大ヒット商品です。

歯とほぼ同じ成分である株式会社サンギ独自の虫歯予防成分「薬用ハイドロキシアパタイト」が含まれることが最大の特徴。

目に見えない歯の傷を埋めるなどの作用で虫歯が予防できるといいます。

アパガードディープケア

そしてこの技術を駆使した新シリーズを3月に発売します。

株式会社サンギのロズリン・ヘイマン社長は、

ディープケアという商品。

それが約10年掛けて開発されたという「アパガードディープケア」。

最大の特徴はペースト状ではなく液体状だということです。

液体なので広がりが非常にいい。濃密なのでさらに効果がわかるのではないか。髪の毛と同じように歯にもトリートメントの概念でこの商品を開発した。

口の中で広がりやすいので磨きにくいところにも美白や虫歯予防の効果が期待できるといいます。

さらに株式会社サンギはこれまでノウハウを歯の治療にも生かそうと新しい技術開発に取り組んでいます。

それは虫歯になった歯質を除去し、そこにハイドロキシアパタイトの粉末を噴射し膜を作るというもの。そこに詰め物を入れることで従来の接着材よりも馴染みやすくなるといいます。

既存のものも改善や人のマネはしたくない。今までなかったものを作るのは大変。

意外な進化を遂げたロングセラー商品。今後、どのような商品が登場するか注目です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする