[WBS] [白熱!ランキング]歴史テーマパーク

ワールドビジネスサテライト(WBS)

9月も後半になり間もなく本格的に秋が訪れます。

学問の秋に楽しみながら学べる、そんなテーマパークのランキングです。

歴史テーマパーク

いま書店で異例の大ヒットとなっているのが「応仁の乱」。

さらに多くの本が出版されるなど歴史ブームは拡大し続けています。

そこで今回は歴史テーマパークのランキング。

5位~10位

順位
5位 岩手・奥州市
えさし藤原の郷
6位 佐賀・吉野ケ里町
吉野ケ里町歴史公園
7位 京都市
京都鉄道博物館
8位 岩手・遠野市
遠野伝承園
9位 東京・墨田区
江戸東京博物館
10位 札幌市
北海道開拓の村

NIKKEIプラス1の「なんでもランキング」を元に作成。

江戸東京博物館

注目は9位に入った江戸東京博物館です。

都内で気軽に歴史体験ができると人気のスポットです。

江戸時代の日本橋を半分の長さで忠実に再現しています。

さらに当時の道具に直接触れられるのも人気のヒミツ。

京都鉄道博物館

7位に入ったのは京都鉄道博物館。

往年のSLがずらりと並びます。鉄道ファンにはたまらないテーマパークです。

2位~4位

順位
2位 栃木・日光市
江戸ワンダーランド日光江戸村
3位 京都市
東映太秦映画村
4位 滋賀・甲賀市
甲賀流忍者屋敷

ランキング上位を見てみましょう。

3位と2位には定番のテーマパークがランクインしました。

東映太秦映画村

3位に入った東映太秦映画村。時代劇でも使われる江戸時代のセットが人気です。

タイムスリップした感じがする。

しかし、楽しみはそれだけではありません。

侍の格好をしたプロの俳優とチャンバラ体験も。

忍者ショーを見る子どもたちは真剣そのもの。

一方、外では侍が案内するツアーや実際に時代劇で使われる白馬に乗れば将軍様の気分を味わえます。

1位

順位
1位 愛知・犬山市
博物館明治村

博物館明治村

1位は博物館明治村。

明治村のこだわりはとにかく「本物」。

100万平米の敷地に全国から歴史的な建物が67軒も移築されています。さらにそのうち11軒は重要文化財です。

京都から移築された教会「聖ザビエル天主堂」。外から差し込む光は130年前と変わりません。

そしてお腹が減ったら明治の人気メニュー牛鍋も食べれます。江戸時代、肉をほとんど食べなかった日本人、西洋文化の流入とともに牛鍋は文明開化の象徴となりました。

その味は、

めっちゃうまい!

別の場所ではコスプレをしたご婦人たちが写真撮影。我先にとカメラの前に。気分は鹿鳴館?

望月保志編集長

上位のテーマパークにはある共通点があるとランキングを編集したNIKKEIプラス1の望月保志編集長は語ります。

1位の明治村は本物の重要文化財がたくさんある。そこを歩いて行ける。

京都の太秦映画村はその時代を思い切り演じてくれている。まさにタイムトラベルが出来る場。一時的にその時代を旅行することが出来る。

いよいよ学問の秋。あなたも歴史を深く体感してみませんか?