[SmaSTATION] 奇跡のタッグ!ぷりぷりホルモンとふわふわ玉子「絶品ホル玉丼」

スマステーション

兵庫県神戸市で1日に110食売れるワンコイングルメ!

どんぶりマルナカ

神戸三宮駅の目の前にある「さんセンタープラザ」を地下に降り、歩くこと約4分のところにある「どんぶりマルナカ」

昼時にはカウンター席がサラリーマンを中心にいっぱいになります。

お客様はスプーンでどんぶりを食べています。

おいしい。だってホルモンのどんぶりだよ。そんなの食べたことない。

案外合わないと思うんですけど、ホルモンと玉子がおいしい。

このお店の一番人気のメニューが「ホル玉丼」です。

ホル玉丼は親子丼の鶏肉の代わりにホルモンを入れたマルナカのオリジナル看板メニューです。

使用されるホルモンは希少価値の高い黒毛和牛の小腸のみ。

ホル玉丼は具だけでなく、ダシの取り方も親子丼と異なります。

一般的に親子丼を作る場合は昆布などでダシを取りますが、ホル玉丼は新鮮な牛の小腸を煮込んでダシを取ります。

甘いダシが出たら醤油ベースの自家製ダレを入れてさらに煮込みます。

注文が入ると小鍋にホルモンを移し、玉子と一緒にゆっくりとかき混ぜ、玉子が半熟状のふわふわになれば完成です。

プリっと柔らかいホルモンにふわふわの卵が絡み、一口食べれば甘いダシが効いた醤油味が優しく広がる逸品です。

実は今、ホルモンの需要が高まり、徐々に値段が上がっています。

しかしマルナカを経営する株式会社マルナカは20年前から様々な業態でホルモンを扱っており、その信用から現在も取引を始めた当初の値段で仕入れることができています。

だからギリギリでワンコインでの提供ができています。

ホル玉丼の価格は味噌汁付きで500円。

ご飯の量が異なるSサイズ、Mサイズ、Lサイズが同じワンコインで食べることができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする