[がっちりマンデー]日本の会社のたった0.02%!売上げ1,000億円企業!(2)

日本の会社のたった0.02%!売上げ1,000億円企業!

株式会社クスリのアオキ

続いてやって来たのは石川県白山市にあるクスリのアオキっていう会社。

「緊張してます?」

ちょっと!硬い!?硬い!?

ちょっと硬め、専務の青木孝憲さん。

何で売り上げ1,000億円を突破したのでしょう?

クスリのアオキはドラッグストアで売上高1,000億円を達成しました。

そんなドラッグストアあったっけと思うのは無理がありません。なにしろクスリのアオキは1985年の創業以来、北陸、日本海側に集中して386店舗を展開するドラッグストア。

それでも1999年に100億円、2010年に500億円、そして2014年に1,000億円の大台を突破。

1,000億円はだいぶ以前に・・・。今はもう実は1,880億円を超える売り上げ。

なんと1,000億円突破からわずか3年で700億円以上の売り上げがアップと加速的上昇ぶり!

それにしても北陸地方メインで1,000億円以上も売り上げるとはどんなヒミツが?

店舗を見ていただければ分かります。行ったらビックリします!

店舗

ならばビックリしにいざ店舗へ!

こちらがクスリのアオキのドラッグストアです。売り場が500坪あります。ここは大型のタイプ。

アオキはドラッグストアの常識を超える売り場面積平均300坪!もちろん駐車場も完備。

どんな店内なのか?

化粧品売り場です!

「広いな!」

お薬コーナーやシャンピーなどの日用品、歯ブラシだけでも豊富に揃えています。もちろん病院の処方箋に対応できる調剤コーナーもあります。

確かに都心ではありえない品揃えですが、でっかいドラッグストアを作って1,000億円を突破したってことですかね?

こんなもんじゃないです。まだ伝わってない部分がたくさんあります!

伝わっていない部分!?

もう十分、伝わりましたけど、青木専務どちらへ?

生鮮食品

「あれ!?ブロッコリー!?」

そうですね。生鮮野菜のコーナーになります!

なんとドラッグストアの中に野菜コーナーが、これでもかっていうぐらいズラリと野菜が並びます。

さらに、

お魚の品揃えも増やしています。生鮮の中でも鮮魚コーナー。

お魚コーナーもあって、さらにさらに!

「お肉!?」

お肉まで!精肉コーナー!

ほかにも出来たてのお惣菜や10種類以上のお弁当、そして冷凍食品までって・・・。

「スーパーでしたっけ?」

ドラッグストアです!

クスリのアオキ、最大の特徴はドラッグストアの中にスーパーを入れちゃったってことです。

これが北陸に住むお客様にとってありがたかった!

食べ物から化粧品からお薬から、ここ一軒で済ませられるから良いんですよ!

北陸地方にはスーパーやドラッグストアなど、いろんなお店が入ったショッピングモールが少なかった!

でも、雪が多い地域なので冬ともなるとなるべく1ヶ所で買い物を済ませたい。

そんなお客様のニーズを読んだクスリのアオキは2012年、ドラッグストア内で野菜の販売をスタート!

2年後の2014年にはお肉と魚も販売を始めます。

そして販売商品を増やしていった結果、こんなに売り場面積が広くなりました。この考え方は都心では無理ですね!

現在26店舗まで増えたドラッグストア+スーパー。あるようで意外になかったこの組み合わせ!

これはまだまだ売れそうってことで、

がっちり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする