「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[モーニングチャージ] 不動産取引をITで透明化!

2016年11月7日

モーニングチャージ

不動産物件

一生で一番の買い物、不動産物件。

気になるのはその価格です。

町の声は

そんなものかなぁと。

本当にその価値に見合った不動産なのか、見えない部分mおいろいろある。

分かりにくい不動産価格。

しかし、神奈川県川崎市幸区の中古物件をある方法でお得に購入したというのが鈴木さん夫婦(仮名)です。

かなりお得、自信を持って買うことを決めた。

築11年の3LDK、当初の販売価格は4,250万円でしたが4,150万円、100万円も安く購入したといいます。

秘密は「カウル」という不動産仲介サービス。

カウル

販売価格とは別に掲載されているのは推定相場という価格です。

推定相場が販売価格より安い場合、値引きしてもらえることがあるのです。

「カウルに出会わなかったら?」

まだ買っていないですね。

株式会社Housmart(ハウスマート)

カウルを手掛けるのは2年前に創業したばかりの不動産仲介会社の株式会社ハウスマートです。

針山昌幸社長は

マンションを買いたいお客様は相場が分からないまま購入していたが、弊社のサービスを使うと相場が一目で分かる。

相場価格を出すことを可能にしたのは人工知能、AIです。

膨大に蓄積された物件、さらに新築時の価格、広さ、築年月日、他にも最寄り駅など約4,000のデータで分析します。

戦後60年、同じ取引のやり方をしてきた業界。値段の推定サービスで不動産の不透明な部分を透明化していきたい。

買いたいという人が現れると相場価格に近づけるように売り主側に値下げ交渉。

210万円引きの4,780万円でお願いできればと。

4,780万円ですか。そうしましたら相談して、また連絡します。

一度、検討するとのこと。

相場価格を伝えればうまくいくケースがある。

仲介手数料無料

さらにカウルは月1万円の会費を4ヶ月支払うと仲介手数料が無料。

現在、登録数は約3,000人です。

すでに50人以上がこのサービスで物件を購入しました。

イタンジ株式会社

賃貸物件の取引でもITを使った画期的なサービスを手掛ける不動産仲介会社があります。

イタンジ株式会社の伊藤嘉盛社長は

掲載されている約6割近くが成約済み。

賃貸物件の情報サイトには契約済みなのに募集をしている、いわゆる「おとり物件」が多く存在しているといいます。

そこで開発したのが「ノマド」というアプリ。

ノマド

ノマドは「おとり物件」を見破る機能がついた不動産仲介サービスです。

例えば情報サイトで見つけた物件のアドレスを

アドレスを貼り付けて送信すると。

結果は、すでに成約済みでした。

アプリの利用料は無料。

賃貸契約が成立した場合、一律3万2,400円の仲介手数料を契約者から受け取ります。

現在、14万人が利用しています。

この仕組みを他の不動産仲介会社でも使ってもらい、不動産取引の透明化を進めていきたい。

不透明な不動産取引。

ITで革新を起こすことができるかもしれません。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る