「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[がっちりマンデー] 大好評企画「僕たち、上場しました2016」(3)

2016年6月19日

大好評企画「僕たち、上場しました2016」

株式会社鎌倉新書

2015年12月に東証マザーズに上場した東京・日本橋の株式会社鎌倉新書。

上場おめでとうございます。

ありがとうございます。

上場してがっちりですか?

はい!がっちりです!

株式会社鎌倉新書の清水裕孝社長はいいます。

株式会社鎌倉新書のビジネス

株式会社鎌倉新書はお葬式・お墓・お仏壇の剣先サイトで上場しました。

株式会社鎌倉新書は人生が終わってからお世話になる、お葬式・お墓・お仏壇の検索サイトを運営している会社です。

最大のウリは、

金額のところもですね、ここのお墓ですと、117万円の永代使用料、墓石が194万円、年間管理費が2万600円。

総額311万4,000円!はっきり出るんですね!

こういうところがユーザーの方は心配になる。お墓とかお葬式って、どのくらいかかるのか分からない。

詳細な金額まではっきり分かっているところ。
お墓の施工価格や年間管理費など普段目にすることのない料金も表示されていて、とても安心します。

さらに検索条件の絞り込みも細かいのが特徴です。

例えば「由緒ある葬儀会社でお葬式をしたい!」と思ったら、「創業50年以上」をチェックすればOK。

霊園・墓地ではこんなことまで検索が可能です。

「愛犬と一緒にお墓に入りたい」と思ったら「ペットと一緒に入れる」をチェックすれば、お住まいの近くに何ヶ所あるかが一目瞭然。

これまで、なかなか調べられなかったことがお家に居ながらにして検索ができます。

月刊仏事

なぜ株式会社鎌倉新書は葬祭全般の詳細な価格を載せることができるのか?

実はですね、これなんですね!鎌倉新書は30年にわたって、「月刊仏事」という業界誌を出している。そのおかげで全国の業界の会社とのお付き合いがある。そのネットワークを活かしてサイトを作ったんですね。

株式会社鎌倉新書は元々は葬儀・供養業者向けの業界誌を出版している会社。

1984年に創刊して以来、全国の葬儀会社や仏壇メーカーなどと深いお付き合いをしてきました。

なので、あまり出したがらない価格についても、「鎌倉新書さんならいいですよ!」ってことでOKになり、他にはない検索サイトが誕生しました。

株式会社鎌倉新書の儲かりの仕組み

株式会社鎌倉新書はどうやって儲けているの?

このサイトにお客様にアクセスしてもらって、業者がお客様に販売して頂いた時に業者から掲載料を後払いでもらうシステム。

株式会社鎌倉新書の年間売上げ、11億5,000万円のうち約80%がサイトの掲載料とまさに上場の立役者です。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る