「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[がっちりマンデー] ロードサイドビジネス最大の激戦区「国道16号線」に大注目!(1)

2016年12月4日

ロードサイドビジネス最大の激戦区「国道16号線」に大注目!

株式会社ヴァリック

千葉県柏市内から国道16号線を南下。

確かにいろんなお店がひしめいています。

その中で最初に目を付けたのが、

これだ!何だこれ?

オレンジ色の外観がひときわ目を引く「快活クラブ」ってお店。

店前には「ソフトクリーム食べ放題」、24時間オープンの「カラオケ」に「ビリヤード」。

そもそも「快活クラブ」という名前がなんだか怪しいけど。一体何のお店なんだか?

中に入ってみました。

快活クラブ

お出迎えはスーツがビシっと決まった快活CLUBカンパニーの販売促進部、竹島文明さん。

「快活クラブって何のお店なんですか?」

快活クラブはコミックやインターネット、カラオケ、ダーツ、ビリヤードが楽しめる復号カフェのお店です。いろいろなものが楽しめるネットカフェとなります。

快活クラブは個室で漫画やインターネットを楽しむ、いわゆるネットカフェにカラオケやビリヤード、ダーツなどの遊び場をドッキングさせたまさに総合暇つぶしランド

料金

料金の方は1人30分267円からで、ネットでもカラオケでもダーツだって時間内なら店内をあちこち移動しても料金は同じ。

お客様の声

「今日は何で来ようってなったんですか?」

やることないから。

「何時間くらい居る予定ですか?」

6時間。ダラダラできるから。

家にいても退屈だし、でも遠出するのも疲れるし、ってワケで、そんな家族連れやカップルに快活クラブは大人気。

販売促進部、竹島文明さんによると、

料金はお一人様幾らになりますので、団体で来ていただいた方が快活クラブとしては儲かります。

なので普通のネットカフェのような個室タイプだけでなく、2人用のペアシートや家族でくつろげるリビングルームまであるってワケです。

出店の条件

この快活クラブ、国道16号線を走っていると、千葉県野田市にも、埼玉県春日部市にも、なんと16号線だけで11店舗も出店。

なんでこんなにお店があるのか?

複合カフェは普通のネットカフェと比べて広いスペースが必要になります。あまりに郊外すぎてもお客様に来て頂けないで12時間の交通量が1万台以上の道路に出店しています。

のどかすぎる田舎ではお客様がいない、都会すぎるとスペースが確保できない。

日中の交通量が約2万8,000台の国道16号線沿いは快活クラブにピッタリの出店エリア。

儲かり作戦

さらにもう一つ、快活クラブには独自の儲かり作戦が。

利用料金は決まっていますので、来ていただいて別の料金を使っていただく。食事に力を入れています。

快活クラブもそうですが、ネットカフェの場合、飲み物はドリンクバーになっていて基本料金に含むっていうシステムが一般的。

となると、お客様にどんどんお金を使ってもらうには食事の注文が一番ってこと。

そこで快活クラブでは、ファミレス並みのメニューをご用意。

「エビフライ&チーズ IN メンチカツ焼きカレー(745円)」やハンバーグ付きの「オムライスプレート(961円)」など料理メニュー数はネットカフェの常識を覆す50種類以上。

実際にお客様は、

ドリンクバーも一緒に付いてくるし、ご飯も美味しい。

種類も多いのでビックリしました。

確かに皆さん頼んでいます。ガッツガツ食べています。

売り上げ

13年前に1号店をオープンし、いまや全国に321店舗。

破竹の勢いの快活クラブですが、気になるその売り上げは?

約300億円。年商でございます。

なんと年間売り上げ約300億円。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年4月
« 3月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る