[がっちりマンデー] 地元に密着!「儲かり地元ホームセンター」!(3)

地元に密着!「儲かり地元ホームセンター」!

株式会社ジョイフル本田

茨城県水戸市の地元ホームセンターは「ジョイフル本田」

15店舗を展開するジョイフル本田はとにかく大きいホームセンターです。

ジョイフル本田ニューポートひたちなか店

ジョイフル本田ニューポートひたちなか店の面積は東京ドーム5.1個分。

年間来客数は約300万人。

店内はどこまで売り場が分からないほど広く、商品も大量に並べられています。

飯塚俊夫店長に大きさの理由を聞くと

最初は小さい300坪程度のお店から始まりまして、それからお客様の声を聞いてお客様の欲しいものを置いていったらこういう形に

とにかく充実した品揃えとの一念が1号店の約240倍として実現しました。

例えばドアだけで15種類、取っ手は約250種類、仏壇は約90種類もあります。

品揃えが半端ないのでお客様は欲しいものが見つかる。
それがバンバン売れて儲かるって仕組みです。

屋外の広いお庭に植えられた植物も全て売り物です。
巨大なココスヤシは50万円。

さらにジョイフル本田では広大な敷地を生かして、他のホームセンターではなかなかできないサービスも行っています。

カーペット

カーペットを部屋の形に合わせ広げた状態でカットしてくれます。

本多俊博さんは

柱とか家具を避けたい時にカーペットをL字に加工したり、昔ながらの家は掘りごたつが多いので中抜き加工も。

鋼材

店内には人間よりも何倍も大きい鋼材も置かれています。

鋼材は店内の設置されたクレーンでそのままトラックに運ばれます。

地元の建築業者さんは

ここに来て買っても値段的に合うもんで、他で買うとけっこう値段がするから。

安くて手軽だと職人さんにも大人気です。

売上

株式会社ジョイフル本田の年間売り上げは全15店舗合わせて約1,600億円。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする