[WBS] [白熱!ランキング]普通運賃で乗れる!!観光列車

ワールドビジネスサテライト(WBS)

いま鉄道旅行が人気ですが費用が数十万円に上るものも多いですよね。

そこで安くて、しかも一味違う観光列車のランキングです。

観光列車

九州を旅する豪華列車「ななつ星」、東日本を巡る「四季島」、鉄道旅行の人気が高まる中、安くて予約の要らない観光列車に注目が集まっています。

今回は鉄道マニアなどが選ぶ、普通運賃で乗れる観光列車をランキング。

普通運賃で乗れる!!観光列車

1位 熊本・宮崎・鹿児島
JR九州
いさぶろう・しんぺい
2位 愛媛・高知
JR四国
鉄道ホビートレイン
3位 青森・岩手
JR東日本
リゾートうみねこ
4位 富山
富山地方鉄道
アルプスエキスプレス
5位 静岡
伊豆特急
リゾート21
6位 北海道
JR北海道
流氷物語号
7位 高知
土佐くろしお鉄道
しんたろう号・やたろう号
8位 京都
京都丹後鉄道
丹後あおまつ号
9位 広島
JR西日本
瀬戸内マリンビュー
10位 和歌山県
和歌山電鉄
おもちゃ電車

普通運賃で乗れる観光列車は全国各地にあります。

いずれも指定券や特急券がいらないため気軽に乗れます。

注目は海沿いを走る列車が多いこと。10位中6つがランクインしました。

3位 青森・岩手
JR東日本
リゾートうみねこ
5位 静岡
伊豆特急
リゾート21
6位 北海道
JR北海道
流氷物語号
7位 高知
土佐くろしお鉄道
しんたろう号・やたろう号
8位 京都
京都丹後鉄道
丹後あおまつ号
9位 広島
JR西日本
瀬戸内マリンビュー

しんたろう号・やたろう号

しんたろう号・やたろう号

高知県の海沿いを走るのが7位に入った「しんたろう号・やたろう号」。

乗ってみると一見、普通の列車のようですが変わったところに扉があります。

開けてみると、実は外に出られるデッキが付いているのです。

しんたろう号・やたろう号

列車がトンネルを抜けると見えてくるのは一面に広がる海。

しんたろう号・やたろう号

この絶景を風を浴びながら楽しめます。

海の真ん中がお日様にあたって宝石みたいにキラキラしてきれい。

ちなみにトンネルに入ると強風にご注意を。

鉄道ホビートレイン

四国からは7位に加えて2位の列車もランクイン。

高知県の四万十川、朝靄の中、現れたのは新幹線?

鉄道ホビートレイン

しかも一両編成です。

こちらは新幹線の形をした鉄道ホビートレイン。

最大の特徴、鼻は鉄板です。

椅子はかつて新幹線で実際に使われていました。方向を変えるとボックス席としても楽しめます。

四万十川の景色を楽しみながら愛媛の宇和島駅まで走ります。

1両編成の新幹線はない。そのかわいらしさ。

しかし、なぜ四国にこうした観光列車が多いのか?

JR四国の地域連携室、大熊伸二室長は、

地位域も鉄道会社もこのままでは維持することが困難。アイデアを出し、賑わいをつくらないと。観光の切り口から列車を売り込んでみたらどうかと。

いさぶろう・しんぺい

いさぶろう・しんぺい

1位に選ばれたのは真っ赤で住戸な列車、JR九州の「いさぶろう・しんぺい」です。

熊本の人吉駅から鹿児島の吉松駅が普通運賃で乗れます。

中に入ると木をふんだんに使ったレトロな内装。

いさぶろう・しんぺい

走るのは100年以上前にできた古い路線「JR肥薩線」です。

山岳地帯をジグザグ登るスイッチバックは当時のまま。これも魅力です。

駅では5分ほど停車。乗客は周辺を散策できます。

やって来たのは大畑駅。

築109年の駅舎に入ってみると壁には無数の名刺が張っています。

実はここに名刺を張ると出世するといわれています。

大企業の社長の名刺の上に張ろうかな。

山、海、歴史、ひと味違う観光列車で地方の魅力を再発見してみてはいかがですか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする