「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[ガイアの夜明け] 負けない町工場の「法則」第2弾(2)

2016年4月20日

負けない町工場の「法則」第2弾 ~独自ブランドで海外挑戦 その後...~

IKIJI

2016年3月にオープンした東急プラザ銀座。

人気の高い有名ブランドなど125店舗が入る大型商業施設です。

その中に入っている少し変わった和風のブランド「IKIJI」。

名前には「江戸の粋」と「職人の心意気」を表現したいという思いが込められています。

IKIJIは東京都墨田区にある4社の共同ブランドです。

株式会社二宮五郎商店

財布などの革製品を製造するメーカーです。

生産のほとんどがOEM(受注生産)で国内外の大手ブランドなどから依頼され製造しています。

日本の伝統技法「風琴マチ」など技術のある職人さんがいます。

40年以上やっているが、これは難しい作るのが、ヨーロッパの有名メーカーでもできない。

株式会社テルタデザインラボ

株式会社テルタデザインラボはニットのメーカーです。

この道30年以上の職人さんたちがセーターなどを丁寧に作っています。

株式会社テルタデザインラボでも有名ブランドからの受注生産。

ウィンスロップ株式会社

ウィンスロップ株式会社はシャツやジャケットの専門メーカーです。

「ポール・スミス」など200以上のブランドの製品を製造しています。

高級ブランドが信頼を寄せているのは高い技術力です。

精巧株式会社

精巧株式会社はポロシャツなどのメーカーです。

「ラルフローレン」など大手ブランドの製品を長年製造しています。

近年、どの会社も人件費の安いアジアなどに仕事を奪われてきました。

国内の繊維産業

国内の繊維産業は衰退の一途を辿っています。

1985年には7万件近くあった事業所は4分の1まで減っています。

近江誠社長

IKIJIの取りまとめ役の精巧株式会社、近江誠社長。

私たちは前に出ていない。作り手が前に出て評価を受ける。そこをやってみたいなと。技術を含めてトップの企業が集まってブランドを構築している。「本物の日本製品を作ってみようよ」と

大手ブランドからの受注だけに頼らない仕事。
4社それぞれの技術も持ち寄って、自分たちの商品を売り出すことにしたのです。

株式会社二宮五郎商店の二宮眞二社長。

職人も実際にどういうところで、どう売られているかが身近になるのでモチベーションが上がる。

株式会社テルタデザインラボの照田晃司社長。

見てくれる人が「素晴らしいね」「面白いね」と言ってくれる。

ピッティ・イマージネ・ウオモ

2015年1月、イタリアのフィレンツェで行われたアパレル業界最大規模の展示会「ピッティ・イマージネ・ウオモ」。

世界30ヶ国から1,200ブランドが出店、3日間で2万4,000人のバイヤーが集まります。

そこにIKIJIが招待されていました。

ここで出会ったイタリアやアメリカなどのセレクトショップがIKIJIの商品を取り扱ってくれることになりました。

世界にアピールしたことで品質の高さが認められ世界7ヶ国で「IKIJI」が販売されています。

Nitty Gritty

Nitty Grittyはスウェーデンの高級セレクトショップです。

精巧株式会社に「日本の工場と提携してオリジナル商品を作りたい」というメールが届きました。

近江誠社長は言います。

私たちの「ものを作る技術」が評価された。本当に嬉しい。やはりOEM(受注生産)が主体だから

IKIJIというブランドを作ったことで品質が認められ本業のOEMの仕事を受注することができました。

オリジナル商品の開発

Nitty Grittyのオリジナル商品の開発を担当するのは近江誠社長の娘、近江祥子さん。

近江祥子さんが準備していた生地は世界でもわずかな工場でしか生産できない生地でした。

株式会社アイガット

和歌山県和歌山市にある株式会社アイガット。

近江祥子さんが準備していた生地を製造しています。

この工場で作られていたのは吊り編みといわれる技法でつくられた生地です。

糸に余分な力が加わらないので柔らかな仕上がりになります。

赤井光生工場長は言います。

生地の風合いですね。着れば着るほど着心地が良くなる。身体にフィットする。

ストックホルム

スウェーデンの首都ストックホルム。
北欧最大の人口を誇り、流行の発信地でもあります。

近江祥子さんがNitty Grittyを訪れます。

出迎えてくれたのはマーカス・ソーダーリンド社長。

Nitty Grittyでは自社のオリジナル商品にも力を入れています。

今回、精巧株式会社にはオリジナルのパーカーやトレーナーを作って欲しいと依頼をしました。

吊り編みでつくられた生地のサンプルを見せると

とてもいいよ。あとは僕たちがデザインを決めるだけだ。これから精巧株式会社とは長く付き合っていきたいですね。

次の冬までに精巧株式会社が作る、Nitty Grittyのオリジナル商品が並びそうです。

下町の4つの工場が作ったブランド「IKIJI」が新たな可能性を広げてくれました。

IKIJIで世界に出て行って世界から評価を受けて、それを足がかりに少しずつ海外でもOEMも取っていきたい。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る