「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[BOOK] 高橋宣行の発想ノート

2016年3月9日

仕事はまずは「考える」ことから始まります。

高橋宣行の発想ノート

大手広告代理店、株式会社博報堂で制作部長として勤めていた高橋宣行さんの発想方法が解りやすく書かれている本です

クリエイターの方はもちろん、それ以外の職種の方も一度は読んでみてください。
仕事に対する基本的な考え方が少し変わるかもしれません。

この本には60のルールが4つの項目に分かれて紹介されています。

  1. 「創造とは」-原理・原則を知る
  2. 「発想する」-セオリーを身につける
  3. 「独自性を出す」-個性化のコツをつかむ
  4. 「発想のヒントを集める」-自分を浮き彫りにするキーワード探し

本が苦手な方でも解りやすく、右側のページに図があり、その解説が左側のページに書かれています。

書かれている内容は発想するために必要な基本的なことが書かれています。

そして発想をアイデアにするための方法が書かれています。

困ったときに読んでも、すぐには解決に導いてくれる本ではありませんが、定期的に読むことで基本を思い出して自分のできていること、できていないことの再確認ができる本となっています。

「考える姿勢」「考え方」「考える意味」を身につけることは一生目減りしないクリエイティブ資産を蓄えること

物事を一点から見つめるのではなく、全方位から見る力を養うこと。

言語化すること

わたしがこの本を読んで大切にしないといけないことと思ったのが言語化することです。

頭のなかのアイデアを具体的に言葉に出すために知識を身につけることが必要だと感じました。

アイデアを人に伝えるにはコミニケーション能力が必要ですし、伝えるための言葉を知っていなければ難しいです。

アイデアは1人では具体的なものには仕上げることが難しいです。
それを伝えるためにも、普段から意識をして発想からアイデアを作っていきたいと思います。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る