[ガイアの夜明け] 冬のリゾート 集客作戦!(1)

冬のリゾート 集客作戦!

株式会社星野リゾート

北海道・占冠村。

この村に注目のリゾートがあります。

星野リゾートトマム。

735室ある部屋はすでに春まで予約でいっぱい。

その人気のヒミツとは?

すごいわくわくする場所。毎年、何かしら新しいものがある。

常連客をも飽きさせない仕掛けを用意していました。

ついていくとコースの途中に突如建物が・・・。

パパ、おかえり!

家族と待ち合わせていたのは2017年12月にオープンしたホタルストリート

ゲレンデの中腹にあり滑っている途中に寄ることができます。

レストランやカフェ、アウトドアショップなど全部で9店舗。

トマムには毎年違う驚きがあるようです。

星野リゾートは経営破綻したトマムの運営を2005年から引き継ぎ、さまざまな仕掛けでお客様を呼んできました。

展望台は夏は雲海テラス、冬は霧氷テラスと名前を変えます。

アイスヴィレッジ、

わーすごい!寝てみようよ。

この部屋、ソファやベッドまで氷でできていて宿泊もできます。

外国人にも大人気。

星野リゾートは全国で36ヶ所の施設を運営。不振に陥った施設を引き継ぎ、経営を回復させる手腕には定評があります。

中でもスノーリゾートの可能性を熱く語るのが代表の星野佳路さん。

雪は観光資源であることは間違いない。中東の国には石油が出るが、日本には石油が出ない。でも日本には雪が降る。そのくらいの価値がある自然現象だと思う。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル

青森県十和田市、ここにも13年前から星野リゾートが運営しているホテルがあります。

189室ある奥入瀬渓流ホテル

十和田湖から流れる奥入瀬渓流は全長約14キロメートル。数多くの滝が連なり新緑や紅葉シーズンには大勢の観光客が押し寄せます。

11月26日、この日で今シーズンの営業は終わりです。

毎年、紅葉シーズンを終えるとこのホテルは春まで休館。

冬は観光客はほとんど来ないため営業をやめていました。

冬のリゾート集客作戦!

長年諦めていた冬。

しかし、今年は星野リゾートが仕掛けます。

シーズン終了とともに各部署のリーダーが招集されました。

今年はここで終わりではなく、冬の運営が始まる。

念願だった冬の営業。

見せてやれ、これはすごいんだっていうのを。

雪国で始まる熱き戦い。

冬のリゾート集客作戦!