「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[がっちりマンデー] 魚市場や青果市場だけじゃない!「あなたの知らない市場」(4)

2016年11月20日

魚市場や青果市場だけじゃない!「あなたの知らない市場」

株式会社日田中央木材市場

大分県日田市にある市場。

「こちらに市場があると聞いたんですが?」

株式会社日田中央木材市場の高波信一郎さんによると、

かなり広い市場ですよ!3万坪ぐらい。

3万坪って市場の広さは東京ドーム2個分ですよ。

そんなに広い市場で何を扱うのですか?

アレですよアレ!アレが木材ですよ!木材市場

木材市場

「これ何本ぐらいあるんですか?」

市にかかるだけで約4万本

日田市は昔から林業が盛んなところで市内に木材市場が7ヶ所もあります。

その中で最も規模が大きのが日田中央木材市場

「4万本が1日で売れる?」

ひと市で売ってしまいますよ。

「売れるんですか?」

売れますね。

売り上げ

「どれくらいのお金が1日で動く?」

大体6,000万円前後

市場の儲けは売り上げに対する数%の手数料と木材を選別したり並べたりする手間賃。

「儲かっているんじゃないですか?」

なかなか儲かるもんじゃない。

市場の様子

この日の取引は一般材と言って樹齢100年未満のヒノキと杉が中心。

市場の様子を覗いてみると、みんな紙を渡しています。

実はこの市場は競りではなく入札。

市場の人に自分の入札価格を書いて手渡し、一番高い金額を書いた人が木材を落札するというシンプルな方式。

束で9,000円。968番さん。

「早いんですね?」

早い!早い!

どんどん進みます。

これ枯れちょるわけじゃないでしょ?

ちょっと枯れぎみやね。物は良いけどね。

良い木材は年輪の目が詰まっていて同心円状に広がっています。強度があるから価値が上がるそうです。

安い木材と比較してみるとその差は歴然です。

木材の価格

木材は一体どれくらいの値段なのか?

「例えば1本いくらぐらいですか?」

1本4,000円。

ヒノキ1本4,000円ってそんなに安いの?

「ヒノキ風呂とかスゴく豪華なイメージが・・・」

皆さん、なんかイメージがね、ユニットバスの方がヒノキ風呂より高いですよ!

ヒノキの浴槽だけだと、トイレもシャワーも付いているユニットバスよりも安くなることが多いらしい。

実はいま、国産木材の需要が減っていて、ヒノキも杉も値段が下がっています。

輸入木材に押され、国産木材の需要は3割程度。

その分、市場の利益も減っています。

注目の木材

ところがいま需要が伸びている注目の木材があります。

「普通の木材に見えるんですが?」

バイオマス用。発電用材木。

「木で発電?」

チップにして。

「これが今需要がスゴい?」

多いんです!山からこういうものを出してきてもお金になる時代が来た。昔はこういう木材は放ってた。

木のクズを燃やしして発電するバイオマス発電。

今、これが地球に優しい再生可能エネルギーってことで大きなブームになりつつあります。

この材料になるのが今までは捨てられていた間伐材。

それまで邪魔者扱いされていたのに今は3本程度で7,000円というから、まさに大ヒット木材です。

最近では逆に品不足って言うから驚きです。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2016年11月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る