[がっちりマンデー] 全世代の女性が殺到!「儲かる手づくりビジネス」最前線!

全世代の女性が殺到!「儲かる手づくりビジネス」最前線!

儲かる手作り

「手作り」と「儲かる」ってイメージが遠いですよね。
でも、最近は手作り商品が売れているんです。

今回の番組のゲストは柳原可奈子さんと森永卓郎さんでした。
柳原可奈子さんって年齢不詳ですよね。いつ見ても若く見えるし可愛らしい!

フェイクスイーツの神様

昨年は3日間で約13万人の来場があった日本一のホビーショー「日本ホビーショー」。
販売されているのは材料から製品まで幅広く取り扱われています。

その日本ホビーショーの中でも目立っていたのがハンドメイドでフェイクスイーツを作っている「氣仙えりか」さん。
フェイクスイーツは本物にしか見えない作り物のお菓子です。

氣仙えりかさんの魅力は意外なアイテムを使用するアイデアです。
例えば、フェイクスイーツのオレンジジャムに使用する皮の部分は100円ショップで販売している小さな子供用の小さなバスケットボール!
表面のつぶつぶ感を見てピンときたそうです。

こんなアイデアが出せるのは普段から、アイデアを探そうと意識しているからですね。
分野は違いますが、同じクリエイターとして見習わないといけません!

ごく普通の主婦だった氣仙えりかさんですが、その作品が素晴らしいと話題になり、自分のブースを出店するほどに。
日本ホビーショーの開催中の3日間で約500万円の売上があるそうです。

さらに手作りフェイクスイーツの技を教える教室もやっています。
生徒さんが作ったフェイクスイーツはFacebookなどのSNSで紹介されて、また知名度が増していく。
良いスパイラルが形成されているんですね。羨ましいです。

氣仙えりかの教室は全国17ヵ所で受講料1回2,800円から行われています。

興味はあるけど、おっさんが行くのはさすがに厳しい教室です・・・

minne

手づくりビジネスで一番売買されているのがインターネットサイト。
その中でも出品数No.1が「minne」です。

わたしの大好きなGMOペパボ株式会社が運営しているサイトです。

minneでは年間約210万点の商品が出品され、昨年では約44億円の取引がありました。

手づくりの商品を作っている方の多くはインターネットの知識が少ないです。
だからminnneでは早い段階でアプリを作り、誰でも簡単に出品できるようにしました。

個人販売では心配になる「お金を払ってくれない」「ものが届かない」ってこともminnneが仲介することでトラブルも少なくしてくれています。

minnneでは作品の売上の1割が手数料になり、minnneに支払われる仕組みになっています。
出品者もminnne、そして購入者もみんな嬉しいシステムですね。

H&J Gallery

minnneでは出品すれば、すぐに商品が売れる作家と呼ばれる方々がいます。
H&J Gallery」の早川博子さんと山本順子さんもその一人です。このお二人、じつは双子の姉妹なんです。

このお二人の作品は手づくり感を全面に出した商品が特徴です。

minneのアトリエ

minnneでは作家の育成にも力を入れています。
そのひとつが東京の世田谷区にある「IID 世田谷ものづくり学校」のminneのアトリエです。

写真撮影の方法や、値段の付け方など女性が苦手な部分をしっかりと教えてくれます。
良い作家さんが生まれれば、minneも儲かる。もちろん作家さんも儲かる。本当に良いシステムだと思います。

株式会社バンダースナッチ

知識もコネも必要なく洋服を作れるサービス「STARted」を行っています。

このサービスを使えば、誰でも個人でブランドを立ち上げることができます。
大量生産と同じ工程で個人が洋服を制作することができます。

手書きのイラストで書いた服のデッサンからでも、そのデザインの洋服を全国200以上の契約工場により製品化してもらえます。

実際に製品化すると「STARted」内でブランドとして販売されます。
洋服作りは10万円からで、売上は発注者とバンダースナッチで二等分されます。

サービス開始から1年で登録ブランドは30以上になっています。

ファッションに興味のある方にはとても面白いサービスですよね。残念ながらファッションセンスのないわたしには無縁の世界ですけど・・・

来週のがっちりマンデー!

来週のがっちりマンデー!は日本各地の「儲かる商店街」に大潜入。

シャッター街が増えた地方の商店街の復活劇とかすごく興味があります。
どんなアイデアがどのようにして生まれたのか。

アイデアだけでなく、行動力など勉強になる内容だと思います。
楽しみに待っています。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. こるぼ より:

    こんばんは、
    ランキングからお邪魔しました。
    手作りがまたブームになりそうでしょうか?
    確か25年前も手作りならなんでも売れる
    時代が有りました。
    いまはネットがあり拡散して露出度を増やせば、
    それなりに成果は有るのでしょうね。
    情報ありがとうございます。

    • hiroshi より:

      こるぼ様

      手づくりブームが来ているみたいですよ。
      25年前にも手づくりブームがあったんですね。

      でも、なんでも売れるとは思いませんよ。
      しっかりとした商品を作れる職人のような方が売れるようになっただけだと思います。

      ネットの普及により口コミが良い意味でも悪い意味でも影響を与えると思います。
      しっかりと丁寧に素人の方でもやっている方が売れていると思います。