[がっちりマンデー] 建設ラッシュで儲かる!?「ガテン系でがっちり!」(2)

建設ラッシュで儲かる!?「ガテン系でがっちり!」

萩原工業株式会社

続いての現場は岡山県倉敷市。萩原工業株式会社。

お客様いらっしゃいました。

じゃあ皆さん、がっちり!

今日はようこそいらっしゃいました!

ご丁寧にありがとうございます。浅野和志社長、会社のユニフォームお似合いです。

そこにひょっこり現れたのが先代の萩原邦章会長。

「会長おいくつなんですか?」

いくつに見えますか~?

64!

去年の1月に優秀な浅野さんにバトンタッチしました。

創業家からバトンを受け取った新社長の責任重大!それもそのはず、年商230億円の大企業でございます。

皆さんもガテン系の現場で見たことがあるアレを作っているらしい・・・。

「ヒントをください!」

4月10日!有名な日です!

4月10日。ガテン系にどんな関係が?

という訳で工場の中へ。

ものすごい音を立てながら動いていたのは、難波直人工場長によると、

これが織物を作る機械です。

「これがその商品ですか?」

これが商品になります!

「がっちりな?」

がっちりです!

どっかで見たことがあるような、ないような・・・。

さらに工場の奥に進むと、

先程、ここで織ったものをコーティングします。

ブルーシートです。

「いろんな現場に使われている!?」

工事現場でよく使われているブルーシートです。

ブルーシート

知らない人は絶対にいないブルーシート。

ガテンの現場には無くてはならないモノ。

4月10日はシートの日なんですって!

日本で有名ですか? ブルーシートといえば萩原工業?

トップシェアです!

萩原工業は国内シェア90%のブルーシートのトップメーカー。

元々は畳やござの生産が盛んだった倉敷のござの素材メーカーでした。

その技術を生かして1966年に樹脂製シートの製造をスタート。

いまやブルーシートを作るための機械から材料となる糸まで全部自社で作っているから半端ありません。

フラットヤーン

頑丈なブルーシート作りに欠かせないのがフラットヤーンと呼ばれる平らな糸。

この糸には面白い特徴があります。

伸ばした後はこの糸。この違いを言うと伸ばす前は手で簡単に切れます。伸ばした糸は力を入れても切れない!強い糸になっています。

この強靭な糸で織った布に紫外線カットや防水機能を持ったフィルムをコーティングすればブルーシートの完成。

これが出来たてのブルーシートになります!

「出来たて? スベスベですね!」

これは素晴らしいシートです!

青い理由

どうしても気になる素朴な疑問、ブルーシートってなんで青いの?

説明したら30分くらいかかりますけど、いいですか?

元々はオレンジだった。トラックの幌を作ってたんです。オレンジの顔料は重金属が入っていると噂が立った。重金属は入っていなかったが噂が立たない安全な顔料にしようとなった。

ブルーシートは元々オレンジ色だった。当時は「万能シート」と呼ばれていました。

しかしある時、オレンジ色の顔料が体に悪いと根も葉もない噂が・・・。

問題はありませんでしたが業界で会議が行われ色を変更することに。

そこで白羽の矢が立ったのが青色。なぜなら青色の顔料は日差しに強くて屋外でも長持ち。

しかも青色はバケツやホースですでにたくさん使われていたのでコストも安い。

さらに見た目のイメージもとても爽やか。

こうして1974年にブルーシートが誕生したのです。

今では色の種類も用途に合わせてどんどん増えています。

屋外で長時間使う現場では紫外線で劣化しないタイプ。塗料や接着剤を使う現場では通気性の良いメッシュタイプ。

最近は「MADE IN JAPAN」をアピールするこんなモノが。

和みシート。今、非常に好評で和柄をつけております!

「ひし形?」

これで輸入品と差別化しています。

これには「ブルーシート=工事現場」というイメージから脱却したいという狙いも。

萩原会長は、

もういっぺんブルーを否定して再定義しようと。萩原工業をぶっ潰せ!なんです。

今後ぶっ潰すのは浅野社長?

あの人が萩原工業ぶっ潰すんです!

潰されないように頑張ります!

そこで浅野社長が力を入れているのが丈夫なフラットヤーンを使った多種多様な製品。

レジャーシートもフラットヤーンを使ってます。

カバンにも糸が使われています。

これは海外の野菜を入れる袋なんですけど実はフラットヤーンを織って作ってる。

「人工芝も?」

はい!

工事現場だけでブルーシートが使われるのではなく、いろいろな用途に使われるようにしていきたい。

ガテン系だけでなく様々な現場で活躍中。これは社員の皆さんの未来も明るいですね!

萩原工業はブルーシートでがっちり!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする