[ガイアの夜明け] 「常識破り」で市場を拓く!(1)

「常識破り」で市場を拓く!

マスターバニーエディション

東京・渋谷区にあるゴルフショップ「マスターバニーエディション」。

ウェアのコーナーに夏の最新モデルが並んでいます。

なかでも人気の商品がありました。

涼しそうだし、かわいい。

見ると地図がデザインされています。描かれているのは神奈川県の湘南の海沿い。道路をたどると江ノ島だと分かります。

柄がまず珍しい。こういうのは初めて見た。

今年4月の発売以来、女性客を中心に売れているそうです。

株式会社ゼンリン

東京・千代田区。あの地図柄のゴルフウェアをデザインした会社があります。

入り口では北緯と東経を示す記号が描かれています。

地図の国内最大手メーカー「ゼンリン」です。

創業以来、全国の住宅地図や道路地図を手掛けてきました。しかし電子化により主力の出版部門の売り上げが減少。

そこで新たな分野への進出を図ろうとしているのがビジネス企画部の福原菜美さん(31歳)です。

先程のゴルフウェアを始め、さまざまな商品を開発しています。

地図を新しいコンセプトで捉えて市場を創造しようっていう、「matimati(マチマチ)シリーズ」という文房具。

大阪の御堂筋をデザインしたマスキングテープ。信号機や一方通行などの記号もそのまま生かしています。

家のカタチの付箋もよく見ると地図があしらわれています。

クリアファイル、カラフルな地図には名古屋なら名物のモーニングが食べられる店をカップのマークで示しています。

広島なら路面電車の停留所に電車マークをつけるなど地域の特色を出しています。

金沢市

石川県金沢市、福原さんは今度はこの街に目を付けていました。

観光地としてもターゲットとしている20~30代の女性にとても人気のエリアなので金沢を選んだ。

金沢は全国にも知られた和菓子どころ。そこで今回、クリアファイルの地図には和菓子店に印をつけようと考えているようです。

そのマークも和菓子を参考にすることにしました。

やっぱりこれじゃない。

見つけたのは梅のカタチをした和菓子。加賀藩前田家の家紋は梅。金沢では馴染みの模様です。

福梅を用意して年を越すという風習があるので、金沢では。

金沢市街の地図が和菓子店を示す梅のマークで華やかになりました。

これまで取引のなかった雑貨店にも営業をかけます。今までの常識にとらわれない発想で新たな可能性を探ります。

従来のゼンリンがメインとしてきたお客様とはまた違う、新しいお客様の層を開拓していくのは引き続きやっていきたい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする