[がっちりマンデー] ネットまとめに負けない!「リアルまとめビジネス」(3)

ネットまとめに負けない!「リアルまとめビジネス」

いま誰もがまとめられなくて困っているアレをまとめてくれるビジネス。

「撮った写真をどうしていますか?」

どうもできてない。

ほったらかしです!

最近はスマホで気軽にパシャパシャと写真を撮る機会が増えましたよね。

でも、その後は大量に撮った写真をまとめるのは大変。

そんな世間のお悩みをあの写真の会社が解決してくれるらしい。

富士フイルム株式会社

イメージング事業部の森山由美さん、

こちらです。富士フィルムは写真をまとめてがっちりです。

イヤーアルバム

富士フィルムが開発したのが「イヤーアルバム」。

パッと見は普通のアルバムのようですが、どの辺がスゴいのでしょうか?

AI技術を活用した独自の技術でいい写真を選んでアルバムにまとめます。

これは自宅のパソコンや富士フィルムのお店でたくさんの写真をコンピュータに読み込ませるだけで、人工知能を活用した技術により自動で選りすぐりの写真をまとめていい感じのアルバムにしてくれるってものらしい。

「スタッフからUSBで写真を預かって来たのですが、これでもいけますか?」

やってみましょう。

ということで若くてカワイイ奥様と2歳の娘がいる照井有ディレクターの写真で試してみることに。

まず最初にいつからいつまでに撮影された写真でアルバムを作りたいかを設定します。

そしてページ数と大きさを選ぶと、照井ディレクターが昨年の1年間に撮影した娘のそうちゃんを中心とする全部で632枚あるほのぼの写真の読み込みが始まりました。

するとわずか17秒で取り込み作業完了。

本当に?

確認していきましょう。

桜をバックに撮った家族写真を始め、親子で一緒に寝ている写真、泣き顔の写真、運動会の写真など632枚から選び抜かれた99枚の写真がいい感じにまとめられています。

これを製本までしてくれてA5サイズ、24ページで3,805円。

でもこのいい感じの仕上がり、AIは何を基準にしているのか?

大量の写真をまとめるAIアルバム

画像解析をして写真に点数を付けています。その中から点数の高いものをいい画像として選んでいます。

まず最初にコンピュータが全ての写真に点数を付けていきます。

そして点数アップの大きなポイントが写真の明るさ。他にも顔がちゃんと前を向いていて、大人数が写っていたりすると点数がアップ。

こうして高得点のものをチョイスしていくのですが、他にもアルバムを仕上げていくために大事なポイントがあるのです。

バランスよくまとめるということが大事なんです。

「同じ人」ばかりではダメ。「人物ばかり」でも飽きる。

そこでこのイヤーアルバムでは設定の調整次第で適度に「色んな人」を混ぜたり「風景」も散りばめたりといったバランスも取ってくれます。

さらに登場人物の比率を変えることで「親子メインのアルバム」がおじいちゃん、おばあちゃんの写真が多く出る「祖父母メインのアルバム」に早変わり。

注文から2週間でアルバムが完成しました。

いっぱい写真!スゴいね!写真が何枚もあると自分で選べないので選んでくれると便利です。

いい写真だけを選んでくれる「イヤーアルバム」。

富士フィルムは写真をまとめてがっちり!