[がっちりマンデー] いまとにかく熱い!「定額」ビジネス最前線!(1)

いまとにかく熱い!「定額」ビジネス最前線!

スポンサーリンク

株式会社favy

やって来たのは東京・飯田橋。

favyの奥村と申します。

とある定額ビジネスをやっている会社の奥村紘一郎さん。

その定額がすぐ近くにあるということで案内頂くと、

定額制のカフェ、コーヒーマフィアです。

coffee mafia 飯田橋店

1つ目の定額ビジネスは2018年1月にオープンしたcoffee mafia 飯田橋店。

奥村さん、どんな定額制なんですか?

月額3,000円でコーヒーが何杯でも受け取れる。

定額制コーヒーサービスを行っています。

1杯300円のLサイズコーヒーが月額3,000円で飲み放題。

定額プランに登録したお客様はレジで会員証のバーコードを見せればコーヒーが受け取れるって仕組み。

でも、なんで定額制のカフェを始めたんですか?

定額制のメリット

カフェは天候が暑かったり寒かったりすると売上げが左右される。

飲食店、特にカフェは天気や気温によってお客さんの数が大きくアップダウン。

ある日、バタッとお客様が減ると経営がピンチになることも・・・

そんなカフェの不安点を補うのが定額制のお客様。

1日4回ぐらい利用してます。

休憩がてらコーヒーを買いに来てる。

「元取ってます?」

元取ってます。

取りに来てます。

ちょっとぐらいの雨なら店に足を運んでくれるので客数が安定するってワケ。

さらに定額制にすることで、

1日1杯だけでなく何回来てもコーヒーが受け取れるというのがポイント。

そりゃ定額制なら何回もお店に行っちゃうけど、お店にとってはどんどん儲けが減っちゃうような?と思いきや、実はそっちのほうが儲かるらしい。

来店頻度が多いとコーヒーに合わせてサイドメニューを買っていただける。

回数をたくさん来てもらえればついついサイドメニューを買っちゃうタイミングも増える。

売り上げデータを見てみるとコーヒーを出すコストよりもサイドメニューの儲けの方が大きくなるんだとか。

「サイドメニューとかって頼みますか?」

ランチとビールなど。

「定額じゃなかったら?」

来ないと思います。

定額会員の来店回数は月に平均22回。

現在会員数は数百名。

ということで、

コーヒーマフィアは定額のコーヒー飲み放題でがっちり!

スポンサーリンク