「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[がっちりマンデー] うまくいかない地方を儲からせる「地方コーチ」!(2)

2016年4月18日

うまくいかない地方を儲からせる「地方コーチ」!

ファクトリエ

ファクトリエの山田敏夫代表が訪れたのは福島県白河市。

ファクトリエを運営するライフスタイルアクセント株式会社は地方の縫製工場をコーチしています。

全国各地にたくさんの縫製工場があるが、大手の下請けという形で全然儲かっていない。地方の縫製工場に独自の自分達のブランドを持ってもらい、きちんと儲かってもらうというのがコンセプト。

工場に自らオリジナルの商品を作ってもらい、山田敏夫代表が考えた向上のためのブランド「ファクトリエ」を使用してネットで販売してお客様にお届けします。
4年前にスタートしたファクトリエ。

タグには縫製工場の名前が書かれています。

これまで下請けだった地方の縫製工場が自身のブランドで儲けられるようになります!
業界注目のビジネスです。

しかし、下請けばかりやってきた工場。ブランドを作るとなると大変。
だから山田敏夫代表が全国を飛び回ってコーチをしています。

永山産業株式会社

永山産業株式会社の南湖工場は年間18万枚以上のシャツを製造しています。

この日はレディース用シャツの試作品のデザインのチェックに来た山田敏夫代表。
一緒に来られたのはカルバン・クラインやダナ・キャラン、ジル・サンダー、バーバリー、グッチなどのデザインもしたことのあるデザイナーの竹腰名生さん。

山田敏夫代表の希望で永山産業株式会社の南湖工場に連れてきたそうです。

レディース用シャツの試作品を確認した竹腰名生さんは

どこから見ても綺麗です。これは素晴らしいですね。

永山産業株式会社の永山竜太郎社長も大満足ですね。

新しいデザインのレディース用シャツはメンズのような襟のカタチ。
これが最先端のデザインらしいです。

お金についての打ち合わせでは山田敏夫代表がいくらで販売予定なのかを尋ねると永山竜太郎社長は

値段的には工数と時間的にも掛かっているので4,500円くらいは欲しいなと。

すぐさま、山田敏夫代表が「かなり安いので、きちんと利益を得た金額で大丈夫ですよ」とフォローします。
TVを見ていて嫁と2人で「えっ」って思う金額だったので仕方ないと思います。

でも価格を高くすると販売するのが大変になると思いますよね。
山田敏夫代表によるよ

せっかく、一流ブランドを作っている光り輝く技術があるので値段というのを全く決めずに工場に決めて頂いて販売価格をファクトリエからお客様に提示する。

素晴らしい技術でいいものを作ったらちゃんとアピール。
そして正当な値段を考える。

ファクトリエでは高く買い取ってもネット通販のみなので人件費などのコストが抑えられ、お手頃な価格で提供できる仕組みを作っています。

山田敏夫代表は年間200ヶ所以上の縫製工場を訪ね回っています。

ファクトリエでは全国34の縫製工場とコラボしています。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る