[WBS] 【ヒットの順番】人気の山

ワールドビジネスサテライト(WBS)

長野県・安曇野市。

岩場を登り詰めた先にあったのは

着きました頂上。

標高2,763mの燕岳山頂です。

高さは怖いけれど気持ちいい。

頂上に来た時が最高。

年間で登山者が最も多い夏山シーズン到来。

登山者が選ぶ山のベストテンは?

人気の山ランキング

山岳雑誌「山と渓谷」がまとめた人気の山ランキングです。

順位 地域 名称
1位 北アルプス 穂高岳
2位 北アルプス 槍ヶ岳
3位 北アルプス 剣岳
4位 北アルプス 白馬岳
5位 南アルプス 北岳
6位 山梨・静岡 富士山
7位 北アルプス 燕岳
8位 八ヶ岳 赤岳
9位 谷川連峰 谷川岳
10位 南アルプス 甲斐駒ケ岳

長野県などにまたがる北アルプスが半数を占めました。

穂高岳

堂々の1位は穂高岳です。

日本で3番目の標高を誇り、ヨーロッパアルプスのような豪快な岩の道が登山者から不動の人気です・

燕岳

そんな中、注目したのが燕岳です。

前回調査の25位から7位に急浮上しました。

人気を集めている理由は山小屋「燕山荘」にあるといいます。

女性登山者に聞いてみると

ケーキ。

なんと山の上で4種類のスイーツが楽しめるのです。

標高2,700mで優雅なティータイム。

贅沢。一度食べてみたいと思っていた。

さらに山小屋で初めて生ビールの提供をスタート。

登りきった後の1杯は格別です。

赤沼健至社長によるアルプホルンの演奏もここでしか聞くことができません。

人気の理由は他にもあります。

客室は山小屋とは思えない清潔さ。

家族で使える個室も完備しています。

泊まって良かった山小屋ランキングでは1位に輝きました。

赤沼健至社長は

燕岳に登るついでに燕山荘に泊まるのではなくて、燕山荘に泊まりたいから燕岳に登るように変えたい。

赤岳

8位にランクインしたのがシニアや初心者の間で人気が高まっている「赤岳」。

整理された登山道を沢に沿って歩くコースは木漏れ日が差す夏山を安全に、そして気軽に楽しめると親子連れにも好評です。

赤岳の山小屋「赤岳鉱泉」にも名物があります。

晩ご飯が楽しみ。

晩ご飯がステーキの日。

名物の厚切りステーキです。

これを目当てに登山に訪れるお客様もいるといいます・

さらに登山者の楽しみがヒノキ風呂です。

山小屋で風呂は入れない?

入れない。風呂が目的で来ている。

この山小屋を切り盛りするのは若干28歳の4代目、柳沢太貴さん。

山小屋を経営する上で譲れない思いがあります。

一番嫌な言葉が「山小屋」という言い訳で何々をしないというのが一番嫌なので、里のようなサービスを出来る限りやりたい。

充実する山小屋のサービスで登山がより身近になりつつあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする