「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[モーニングチャージ] 不本意非正規「16.9%」の問題点!

2017年1月4日

モーニングチャージ

株式会社ダイヤモンド社

東京・原宿にある株式会社ダイヤモンド社。

2007年にスタートしたWebサイト「ダイヤモンド・オンライン」は約45万人の会員数を誇る経済総合サイトです。

取り仕切るのは編集長の深澤献さん。

「2017年、注目の数字は?」

16.9%です。正社員になりたくても、なれなかった「不本意非正規」の割合。

パート・アルバイト・契約社員などの非正規雇用者の内、正社員として働きたいのに非正規の状態でいる不本意非正規の数は2015年で315万人。非正規雇用者の16.9%を占めています。

問題点

「16.9%の何を問題視?」

非正規は時給はほぼ上がらず、50代でも同じ年収で老後を迎える。

政府は正社員と非正規の格差をなくすため、非正規の賃金の引き上げや正社員への転換を進めていますが、深澤献さんは非正規を正社員化する動きに懸念を示しています。

正社員が幸せかというと大企業がどんどん潰れている。正社員で自分を固定化するのはリスク。若い人たちは正社員でいるのは正しい道なのか気付いている。

正能茉優さん

ダイヤモンド・オンラインでは2016年、ある女性のインタビュー記事が反響を呼びました。

ソニー株式会社で新商品の開発を担当する正能茉優さん。実は自ら会社も経営しています。

例えば長野県になるい和菓子店「小布施堂」と組んでバレンタイン向けの商品を開発するなど地方に特化した商品をプロデュースしているのです。

ソニー株式会社で正社員で働きながら、副業を持つ。彼女のような働き方をパラレルキャリアと呼んでいます。

正能茉優さんは、

ソニーの正社員としてきちんと働き、副業は自分のやりたい事をやる。地方を幸せにして報酬としてお金をもらう。

副業

大手企業では副業を認めていないところが多い中、2016年2月にロート製薬株式会社が副業を認める制度を導入。注目を集めているます。

政府も今年度中に正社員の副業を「原則禁止」から「原則容認」にするなど、正能茉優さんのように稼ぐためではなく、やりたいことを実現させるために副業をする「パラレルキャリア」という働き方が注目されています。

正能茉優さんは、

どのように働きたいかをベースに会社やキャリアを組み合わせていいと思う。

ダイヤモンド・オンラインの深澤献編集長は不本意正規の人もパラレルキャリアで今後の社会を生き抜くべきだと提言します。

自分の仕事と違う事をするとリスクを分散できる。発想を転換すると不本意非正規の人も幸せな未来を見据える事ができる。

不本意非正規16.9%は1つの会社に固執せず多様な働き方を考えるきっかけとなる数字です。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年2月
« 1月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る