[WBS] 中国で2億人が踊る!?過熱する「広場ダンス」!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

中国の街中でよく見られるのが女性たちが集団で踊っている光景です。

公園などの広場を活用した「広場ダンス」と呼ばれ、いま全国的にブームとなり、その人口は2億人を超えるとも言われています。

そのブームに新たなビジネスも始まっていました。

広場ダンス

中国・重慶。人口3,000万人の有数の都市。

繁華街に行ってみると入念にメイクを施したり、派手な衣装を身にまとったりする人の姿があります。

そして、始まったのはダンス。

爆音で流れる曲に合わせて一斉に踊ります。

この日は「広場ダンス大会」。

予選を含めると3,000人ほどが参加し、ほとんどが40代以上の熟年女性です。

参加者は、

広場ダンスが好き。健康に良いし気分も高まるわ。

年齢を重ねても人は老いないわ。楽しむことが重要なの。

公園などの広場を利用し、好きな曲に合わせて集団で踊る集団ダンス。

30年ほど前から地方を中心に広まっていましたが、中国全土に拡大し、政府公認の大会が開かれるなど今や都市部では数万人規模のものもあり社会現象となっているのです。

過熱する広場ダンスを牽引しているのが、大会にゲストで出演した若い男性。

いま、広場ダンスのプリンスと呼ばれている28歳の卒剛さんです。

卒剛さん

大会は大成功だった。何度も参加することでダンスや衣装のレベルが上がり、演出の質も良くなっている。

卒さんのダンス歴は15年。

より多くの人が楽しめる広場ダンスに興味を持ち、ダンススタジオで新たな動きを研究しています。

私が広場ダンスを始めた頃はダンスの動きが単調で美しくなかった。両腕と胸を同時に動かす動作を広場ダンスでは両腕の動きだけにする。

卒さんが自ら考案したダンス「剛剛舞(ガンガンウー)」。流行りのダンスを取り入れ、初心者でも手軽に楽しめるようにアレンジをしたことで瞬く間に人気を集めました。

今では参加するイベントで1万人を超えることも。

卒さんのようなスターが各地で誕生するなど広場ダンスの人口はすでに2億人を突破したとも言われています。

ビジネスチャンス

関連する業界にもビジネスチャンスが・・・。

ここが私たちの工場の生産ライン。

カラフルな布や糸、生産されていたのは広場ダンスできる衣装です。

衣装を専門に8年前から生産を始めた重慶涪陸区尖峰服装では、売り上げがこの3年で3倍に急増しました。

衣装だけでなく新たに広場ダンス用の靴の生産も検討していて衣装とのセット販売も始めたい。

中国メディアによると、こうした衣装や音響機器など関連商品の市場規模だけでも1兆7,000億円にも上るといいます。

特にネット販売が伸びていて関連商品を買うためにネットを始める高齢者が急増しているということです。

さらに山口博之記者は、

盛り上がっているステージ、その脇にあるのが家庭用の食用油です。山積みになっています。

食用油のトップブランド「金龍魚」を扱う食品会社がダンス大会を主催していたのです。

「食用油は広場ダンスに関係ある?」

金龍魚の販売スタッフは、

全く無いわ。1ヶ月半で5回も大会を主催している。売り上げが急速にアップした。

キャッチコピーは「認められた良い油で健康なダンスが踊れる」。

食品会社では独自のダンスを考案したり、各地で広場ダンスを主催しダンス好きな主婦層にPRするなど、マーケティングの場として活用しています。

専門家は様々な業界でのさらなる市場拡大を予測します。

精華大学の体育産業発展研究センター、王雪莉副教授は、

様々な業界は広場ダンスをする人たちをビジネス上の重要なターゲットと考えている。市場の発展のスピードもますます加速するだろう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする