[WBS] 社長と戦う!?社外取締役に密着!

ワールドビジネスサテライト(WBS)

株式会社セブン&アイ・ホールディングスの人事に大きく影響を与えた社外取締役。

最近では株式会社東芝でも社外取締役などで構成する指名委員会が次の社長の昇格案を決定するなど、改めて社外取締役が注目を集めています。

株式会社カラーズ

東京の六本木にあるベビーシッターをスマートフォンなどで簡単に頼めるサービスを展開している株式会社カラーズ。

株式会社カラーズの社長を務める経沢香保子さん。

経沢香保子は以前経営していたトレンダーズ株式会社で2012年に女性社長として当時、最年少での株式上場を果すなど凄腕の女性経営者として有名です。

株式会社ノジマ

家電量販店の株式会社ノジマ。
関東を中心に141店舗を展開しています。

その店内に経沢香保子さんの姿がありました。

顔に当てるスチームや美顔器とか体験できるのもは?

お試しできるものはないです。

店内の気になる点を指摘していきます。

実は経沢香保子さんは1年前から株式会社ノジマの社外取締役に就任していました。

女性役員がいなかった株式会社ノジマに女性の視点で経営をチェックして欲しいと依頼されたのです。

女性目線が求められているので現場を見たり感じることが大切。

社外取締役として取締役会に出席するほか、商品開発や販売戦略についての相談にも時々個別に応じています。

報酬は年俸制で金額は貢献度によって変わります。

取締役会

5月24日、横浜のみなとみらいにある株式会社ノジマの本社。

この日は月に1度の取締役会です。

議題は決算書などの承認です。

その後の質疑応答で経沢香保子さんが質問を投げかけます。

女性の管理職の比率を上げることや3割目標などに対してどう考えているか。

女性登用の具体的な目標設定について問いただします。

すると株式会社ノジマの野島廣司社長は

約1,000人の管理職がいるが女性は20%。5年10年のうちには30%を超える。

今度は野島廣司社長から質問が

女性は「バーゲン」が好きなんですかね?

そうですね「ポイント」とか「お得」とかが好き。でもそれをやっておけばいいみたいに思うと嫌われる。

予定時間を15分ほど過ぎて取締役会は終了しました。

野島廣司社長に「耳が痛い厳しい指摘もあったようですが」と質問をすると

常に厳しい意見がある社外取締役を選んでいる。いつも意見を言ってもらえるので少しずつ改善していきたい。

冨山和彦CEO

オムロンなどの社外取締役などを務めつ株式会社経営共創基盤の冨山和彦CEO。

冨山和彦CEOは社外取締役もその会社の命運を握る存在という自覚が必要だといいます。

会社の長期的な命運を決める大事な意思決定は「誰をトップにするか」。5年に1回、長いと10年に1回の大・大・大意思決定。社外取締役は我が事で真剣勝負で関わらないといけない。社外取締役は「こいつはだめだ」と思ったら「辞めなさい」と言うことを最も大事な仕事としてやらなければいけない。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする