「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[WBS] 【THE行列】「まとめ買い」されるパン屋

2016年3月23日

ワールドビジネスサテライト(WBS)

パンストック

福岡市の中心部から5kmほど離れた、福岡市東区に「パンストック」あります。

多い時で15人以上が行列を作る人気のパン屋さんです。

70種類以上のパンの中で一番人気のパンは「めんたいフランス(330円)」。
博多名物からし明太子のペーストを塗って焼き上げるパンです。見た目だけでも十分に美味しさが伝わるパンです。

外側はしっかりとした歯ごたえがあり中はモチモチとした柔らかい食感が話題になり人気店となっています。

しかし「パンストック」の特徴は「めんたいフランス」だけではありません。
お客様の多くがパンを「まとめ買い」するところに秘密があります。

お客様によっては1回のお買い物で3,000~4,000円もまとめて購入することもあるそうです。

そんなに購入する理由が「冷凍しても味が落ちないパン」だからです。

パンストックのオーナーシェフの平山哲生さんは言います。

1回冷凍したパンはパサッとなりますよね。パサッとならないようにツヤが命。ツヤがあると生地が保水しているので冷凍状態でも水分が保たれるし劣化しない。

冷凍しても美味しい製法

普通のお店が3~4時間でパンを作るんだったら、うちは30時間ぐらいかかっていいる。

通常の生地でしたら粉1kgに対して水650gぐらいですが、パンストックでは粉1kgに対して水900gと水の割合が非常に高くなっています。
その一方、パンを発酵させるイースト菌は最小限の量しか使用していないそうです。

さらに発酵時間が通常は3~4時間のところ、30時間かけてゆっくりと生地を発酵させています。

こうした独自の製法によって冷凍しても美味しいパンが作られています。

お客様の反応

常連客の渡辺麻理さんは1週間分のパンを購入していきます。
自宅に帰宅するとすぐにパンを切り分けて1日に食べる分をラップに包み冷凍保存をします。

1歳の子供がいる渡辺麻理さん。
育児に追われ毎日、買い出しにはいけません。

だから冷凍しても美味しいパンが重宝されています。

毎朝子どもと一緒にパンを食べています。毎回はお店に行けないので、でもやっぱり食べたいので。

パンストックのオーナーシェフの平山哲生さんは

なかなか今の忙しい時代だと毎日焼き立てを買うというのは結構難しいかなと、それだったらパンのストックが無くなったころにまた来ていただけるような、そんなスタイルにならないかなと

と言います。

一般的には焼き立てのパンを求めて毎日来客して欲しいパン屋さん。
パンストックは逆転の発想でお客様から高い人気を得ています。

店内には10~20種類の試食用のパンも用意されているそうです。
駐車場も18台分も用意されていて、車で安心して行くことができそうですね。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る