「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[WBS] ホンダが燃料電池車を発売.

2016年3月11日

ワールドビジネスサテライト(WBS)

CLARITY FUEL CELL

2016年3月10日に発売された本田技研工業株式会社(HONDA)の「クラリティ フューエル セル」。

ガソリン車に置き換わるモビリティとして有望であり、水素エネルギーが人々の生活に役立つという信念で取り組んできました。

最大の特徴は水素から電気を作り出す燃料電池スタックです。 従来の燃料電池自動車では、座席の下に置いていた燃料電池スタックや周辺のシステムを小型化。
新型燃料電池車「クラリティ フューエル セル」ではボンネット内に集約することで、室内空間が広くなり定員が5人となりました。

トヨタ自動車株式会社が2014年12月に発売した「MIRAI(ミライ)」は定員が4名でした。

小型化のメリットはまだあります。
座席の下のスペースが空いたことで、水素タンクの容量も増やすことができ、これにより走行距離が750kmまで伸びました。
トヨタ自動車株式会社の「MIRAI(ミライ)」が650kmでしたので、かなりの改善ですよ。

販売価格は約766万円。まだまだ庶民には夢の車です。
今後1年間で200台のリース販売を目指すそうです。

本田技研工業株式会社(HONDA)の八郷隆弘社長はいいます。

ガソリン車を超えて電気自動車の気持ちいい走りが実現した。

今後の課題として量産体制をどうやって作るかが問題となっているそうです。

MIRAI(ミライ)のレンタル

京都市はトヨタ自動車株式会社の燃料電池自動車「MIRAI(ミライ)」を3月31日まで市民に無料で貸し出しています。

1日2組が利用できます。
しかし応募が殺到して、36組の予約が完了しました。30組以上がキャンセル待ちとなっています。

利用後はアンケートに回答、京都市では今後課題となりそうな問題を実際に体験した方に聞くことで、MIRAI(ミライ)の感想だけでなく、水素ステーションの設置場所などを検討していくそうです。

水素ステーションの拡充

岩谷産業株式会社は2016年2月に東京都大田区と愛知県刈谷市にセブンイレブン併設の水素ステーションをオープンしました。

しかし一日の利用は数台程度らしいです。

24,000リットルもの液化水素をタンクに貯蔵し、気化させてから燃料電池車に供給します。
この量で燃料電池車300台分くらいの供給ができるそうです。

設置コストは5億円ほど掛かりますが、その半分は補助金でまかなっています。

セブンイレブンとの併設により水素エネルギーを多くの方に知って頂くことができると考えています。

今後3年で同様の店舗を10~20店舗に増やす計画です。

都心部だけでなく地方にも広がらないと難しい問題ですよね。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る