[がっちりマンデー] 儲かる!自転車ビジネス2018(1)

儲かる!自転車ビジネス2018

株式会社ちゃりカンパニー

がっちり自転車ビジネス!

やって来たのは東京・中目黒の商店街。

その名もずばりちゃりカンパニーって会社。

パッと見、普通の小洒落た自転車屋さんのようですが・・・

結構緊張しますね。ふふふふ。

と言う割にはニッコニコ、株式会社ちゃりカンパニーの久保田哲也取締役。

なんでも、ある自転車ビジネスを始めたところお店の売上げが2倍になったといいます。

かなりノリノリのちゃりカンパニーがチャリンチャリンな自転車ビジネスは?

ちゃりカンパニーの儲かり自転車ビジネス

「どんな自転車ビジネスでがっちりなんですか?」

自転車乗り放題サービスでがっちりです。

自転車乗り放題?

1ヶ月定額を支払って頂いて、1台好きな自転車に乗り放題!乗り換えも自由です。

ちゃりカンパニーの儲かりビジネスは自転車乗り放題サービス。

その名も「スニークルロングタイムシェア」。

月額3,480円で奥様に大人気13万円のママチャリやパシフィックサイクルジャパンの折り畳み自転車18万円、コガのロードバイク21万円などなど高級自転車が乗り放題。

利用の仕方はとっても簡単。

ネットで乗りたい自転車を選んでお店に取りに行くだけ。

最低3ヶ月間乗れば次の自転車にチェンジ可能。

このアシストとか、小さい子どもがいるうちは乗って、大きくなってきたら別のに乗り換えられる。20万円とかで買っちゃうと乗り換えるのは大変。

利用者の声

実際にレンタルを利用しているお客様に聞いてみました。

こんちわっす。

とっても陽気な新島功さん。

約14万円の「チノーバTS01」をレンタル中。

色とかもいろいろあるんで時々違う色に変えたいかな~とか。洋服とかスニーカーみたいな感じですよね。

3ヶ月前から16万円のロードバイクをレンタル中のお客様は?

片平吉昭さん、

月々のレンタル料と保険料を毎月払っても1年乗っても全然新品で買うより安いので、サービスとしてはスゴい気に入ってます!

「普通の他にあるシェアサイクルあるじゃないですか?あれと何が違う?」

やっぱり自宅に乗って帰れるところとか、借りたい時に借りられるのかとか返さなきゃいけない場所があるとか、そこが他のシェアサイクルは面倒になってしまう。

最近流行りのシェアサイクルのサービスはわりと短時間、場所から場所に借りて乗るっていうのが一般的ですが、ちゃりカンパニーのレンタルサービスは長期間ずっと借りっぱなし。

だから買う代わりに借りるっていうお客様が沢山。

どうやら相当チャリンチャリンいってそうですが・・・・

久保田さんから意外な言葉が!

儲からないです!儲からないです!

なんとこの自転車レンタル、全然儲からない。

実は違う所でがっちりなんだとか。

僕ら中古の販売もしていて、このサービスを使ったお客様から買いたいっていうお客様が多い。こちらでの売上げは実は・・・チャリンですね。

中古販売

元々ちゃりカンパニー中古自転車の買取・販売のお店。

まずはいろいろ乗ってもらい中古自転車を買ってもらおうってことで始めたのがこのレンタルの仕組み。

しかも、

3年間貸しているので仕入れ価格を下げられる。貸している間の売上げ分を!

レンタルで儲かった分、中古で売る時に値段を下げられる。

おかげで月200万円だった売上げはレンタルサービスの開始以降、倍の400万円に。

自転車乗り放題サービス、現在は都内23区内限定ですが今後は拡大予定ですって。

ちゃりカンパニーは自転車乗り放題でがっちり!