[WBS] 黒船バーガー最後の大物!狙いは肉食アキバ男子!?

ワールドビジネスサテライト(WBS)

昨日のワールドビジネスサテライトで紹介されていた日本初出店のハンバーガーショップ。
これから日本のハンバーガショップが変わるかもしれません。

カールスジュニア

カールスジュニアはアメリカ国内12の州と海外5ヶ国でチェーン展開中している大手ハンバーガーショップです。
そのカールスジュニアが3月4日に東京・秋葉原に国内1号店をオープンしました。

カールスジュニアの特徴はアメリカらしい高級バーガー。平均価格は約900円
昨年、日本初出店したベアバーガーやシェイクシャックも高級路線ですよね。

日本はアジアでは一番魅力的な国だそうです。
将来的には1,000店舗を目指しています。

そうしたら大阪でも食べられるようになるかも!

1号店を秋葉原にしたのは新しい物が大好きな若い男性が多いから。
ボリュームのあるハンバーガーは若い頃は大好物でした。

モスバーガー

日本発祥のハンバーガーショップのモスバーガーはターゲットが違います。
ターゲットは健康に敏感な女性です。

お肉の代わりにレンズ豆、ひよこ豆などをパティに使用してカロリーを抑えます。
通常のハンバーガーのカロリーは350~400kcalなのに約150kcalのソイパティが人気です。

ハンバーガーショップの多様化が進んでいますね。
低価格のマクドナルドから、今回のカールスジュニアのような高価格のショップ。
モスバーガーは女性がターゲット、カールスジュニアは若い男性がターゲット。

同じ業種でも多様化が進むときちんとすみ分けができて競合しませんもんね。

ニッチな業種を探せって言われますけど、同じ業種でもニッチな部分ってありますよね。
そういったものを探せるようになると面白いですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする