[WBS] [白熱!ランキング]カプセルホテル

ワールドビジネスサテライト(WBS)

サラリーマンにはお馴染みのカプセルホテル。

そのイメージといえば、

横になって寝られる最低限の場所。

プライベートがない。隣の壁にすぐ人がいる。

しかし、実はいまカプセルホテルが驚きの進化を遂げています。

今回はあなたの知らないカプセルホテルのランキング!

カプセルホテル

独自の視点でランニングを作成したのはホテル評論家の瀧澤信秋さん。

何もない一般のホテルより楽しいカプセルホテルに行くお客様が増えている。

そのランキングがこちら!

8位~10位

順位
8位 東京・千代田区
1泊 3,800円~
秋葉原BAY HOTEL
9位 京都市
1泊 4,500円~
サウナ&カプセルホテル ルーマプラザ
10位 東京・台東区
1泊 2,600円~
カプセルネット おもてなしのお宿

カプセルネット おもてなしのお宿

どんな特徴があるのか?

まずは10位、東京・上野にある「カプセルネット おもてなしのお宿」。

中でも人気なのが夕食バイキングです。いま食に力を入れるカプセルホテルが増えています。

「カプセルネット おもてなしのお宿」の野村和男さんは、

「もっと食べたい」「安くいろいろなものを」という声からバイキングを提供するかたちに。

5位~7位

順位
5位 北海道・ニセコ町
1泊 1万4,040円~
THE Lodge MOIWA834(ロッジモイワ834)
6位 東京・千代田区
1泊 3,000円~
グリッズ秋葉原 ホテル&ホステル
7位 大阪市
1泊 4,100円~
CABANA(カバーナ)

THE Lodge MOIWA834(ロッジモイワ834)

注目は5位のTHE Lodge MOIWA834(ロッジモイワ834)。

その場所は北海道のリゾート地、ニセコです。

パウダースノーが楽しめる日本有数のゲレンデ「ニセコ モイワ スキーリゾート」。ゲレンデのすぐ側にあるカプセルホテル。

中には広々としたラウンジや薪の暖炉に、ゆったりと座れるソファもあります。

本格的なフランス料理も堪能できて1泊2食で1万4,040円。

カプセルにも秘密があります。広くてキレイなスペース。気分に合わせて照明の色が変えられます。

さらにTHE Lodge MOIWA834の猪狩映莉さんによると、

スキー板やスノーボードをたくさん持っているお客様が多いのでベッドと同じサイズの荷物置き場を下に用意している。

世界でも稀なホテルとあって外国人スキーヤーからも大人気です。

4位

順位
4位 横浜市
1泊 4,080円~
ビジネスイン ニューシティー

外国人に人気のホテルは他にも。

アニメのキャラクターを前面に押し出したホテルや6位の畳の部屋を設置したグリッズ秋葉原 ホテル&ホステルがクールだとうけています。

3位

順位
3位 東京・渋谷区
1泊 6,900円~
NADESHIKO HOTEL SHIBUYA

こちらは女性専用のカプセルホテル。近年、一人旅を楽しむ女性が増えていてニーズが急拡大しています。

1~2位

順位
1位 東京・港区
1泊 4,980円~
豪華カプセルホテル 安心お宿
2位 横浜市
1泊 3,900円~
グランパーク・イン横浜

豪華カプセルホテル 安心お宿

栄えある1位に輝いたのが「豪華カプセルホテル 安心お宿」です。

ホテル評論家の瀧澤信秋さんは、

無料サービスの多さ。「無料のジャブ攻撃」と表現している。

それはサラリーマンの街、東京・新橋にあります。

仕事に便利なプリンターや疲れた体に嬉しいマッサージチェア、気晴らしのダーツゲームまで無料サービスは20種類に上ります。

そしてカプセルには空気清浄機や動画が楽しめるタブレット端末が完備しています。

宿泊客は、

設備は今まで使ってきたカプセルホテルの中で一番。宿泊先の選択肢の一つとしてカプセルホテルが出てきている。

ガマンして寝る場所から積極的に選ばれる宿泊施設に。カプセルホテルは眠ることなく進化しています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする