[WBS] ニューヨークで人気!キッチンで作れるBBQ

ワールドビジネスサテライト(WBS)

URBAN BBQ cafe

東京・青山に期間限定でオープンした「URBAN BBQ cafe」

アーバンバーベキューとは場所を選ばず、特別な調理器具も使わず、キッチンで作れるバーベキュー料理のことです。

厚切りにしたアメリカ産牛肉のサーロインと特製ソースに漬け込んで焼き上げたスペアリブがセットで楽しめるものなど5種類のバーベキュー料理を提供します。

米国食肉輸出連合会

このキャンペーンを仕掛けたのは米国食肉輸出連合会。

背景には日本市場でアメリカ産牛肉がオーストラリア産牛肉に押されている現状があります。

2003年にアメリカでBSEに感染した牛が見つかり、日本への輸出が一時禁止にされて以降伸び悩んでいるのです。

手軽にできるバーベキュースタイルを提案し、巻き返しを図ります。

米国食肉輸出連合会ジャパンディレクターの山庄司岳道さんは

需要はたくさんあると思う。BBQブームで肉もブームになっている。日本の消費者に喜んでもらい、輸出量を伸ばしていきたい。

Royal Garden Cafe青山

「URBAN BBQ cafe」は6月23日から7月24日までの期間限定のお店です。

場所はRoyal Garden Cafe青山で行っています。

アクセス

東京都港区北青山 2-1-19
Open Everyday
11:00 – 23:00
TEL 03-5414-6170

メニュー

Lunch
「クイーンズジャークビーフ」(平日:1,800円、土日祝:2,600円)
「CTバットのブルックリンバックヤードスタイル」(平日:1,500円、土日祝:2,400円)
Dinner
「ストリップロイン エスプレッソとブラックペッパーのマリネ」(1,800円)
「スペアリブのセントルイスカット」(1,700円)
「アーバンバーベキュー3種盛り(ブルドポーク/リブ/ラブドチャックフラップ)」(2,800円)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする