「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[モーニングチャージ] 600グラムの冷凍チャーハン!

2016年12月5日

モーニングチャージ

味の素冷凍食品株式会社

現在、国内の冷凍チャーハン市場でトップに迫る売り上げを誇る味の素冷凍食品株式会社「ザ・チャーハン」。

人気の秘密は、600グラムという量にあります。

450gが主流の冷凍チャーハン市場において600グラムは異例ともいえるボリュームです。

なぜ600グラムという量にしたのでしょうか?

ザ・チャーハン

量多い。中華料理店の1人前が2つという感じ。

鼻に抜ける香りが食欲を増す。チャーシューと混ざっていい具合。

香りを出すためマー油と呼ばれる焦がしニンニクの油を使い、風味とコクを出すため具材の焼き豚も特注しました。

味の素冷凍食品株式会社の商品開発グループ、田中宏樹さんは、

こちらが中華料理店をまわったときのメモ。

この味に行き着くため、開発者は中華料理店を30店舗以上食べ歩き研究を重ねたのです。

そして担当者が中華料理店でチャーハンを食べ歩く際、必ず持参していったものがあります。

それは電子はかり。

これで開発担当者はチャーハンの量を量っていた。

「お店で?」

お店で。チャーハンが運ばれてきて、はかりに乗せて重さを量る。食べ終わった後、もう一度皿を量ると皿の重さが分かる。その差がチャーハンの量。チャーハンを炒めるときに使うおたま、あのサイズが約300グラム。ポコッと乗せたときに300グラムになる。

開発担当者が中華料理店のチャーハンの量を測定。

すると、ほぼ各店、1人前が300グラムだったことから、新製品の量もそれに合わせ300グラムを2人分の600グラムに決定されたのです。

600グラム

「600グラムは多すぎ?」

冷凍チャーハンなので、好きなときに好きな分だけ使い、余ったらしまっておける。美味しいチャーハンとはどういうことか追求して作った。既成概念を全部取り払いゼロから作り直した。

600グラムの冷凍チャーハン。

それは中華料理店で出されるチャーハンを味だけでなく、量までより本格的に再現しようとして生まれました。

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る