「WBS」「ガイアの夜明け」「がっちりマンデー!!」「カンブリア宮殿」などのテレビ番組で気になったニュースからお金と仕事を考えて豊かな生活を目指します。

[モーニングチャージ] 人気!意外なシェアビジネス!A4サイズ共有で集客アップ!

2016年12月22日

モーニングチャージ

NINJA DOJO and STORE

この軌道で最後にスナップです。

こちらは京都にある体験型施設「伊賀流 忍者道場」。主にぅ京都を訪れる外国人観光客を対象に2年前にオープンしました。

この日はある男性と話し込んでいる様子。その会話は、

こっちにもスペースがあるので、どこに置きましょうか?

実はこちらの店舗の一角はA4サイズのスペースを1日180円で貸し出すシェアスペースになっています。

置いてあるチラシは、この店と同じく外国人観光客を対象にしたチラシがほとんどです。

渋谷善博さんも京都で外国人向けのアミューズメント施設「信長茶寮」を運営しています。

チラシを普通の生花店や菓子店に持って行ってもお客様のつながりがないと思うので、関連性のある店にチラシを置いて欲しい。

効果的な場所にチラシを置いて集客を高めようというのです。

合同会社ユキサキ

そんなサービスを始めたのが、2年前に起業したベンチャー企業の合同会社ユキサキ。

グラフィックデザインを出掛けている神野太志代表です。

デザイン会社なのでチラシを作ることが多い。作ったチラシがすごく余っているのを見た。これは、もったいない・・・。

そこで2016年11月から始めたのがチラシスペースのシェアビジネス「エーヨ!」。

このサイトでチラシを置けるお店を紹介。これをい見た企業が応募してくるのです。貸し出し料金はお店が決めることができ、仲介手数料は30%です。

しかし、神野太志代表がスペースのシェアを始めた理由は他にもありました。

チラシの場所を提供してもらうことで、京都なら京都で街の活性化につながることができれば。

企業と企業のパイプ役になって街の活性化に役立ちたいというのです。

実は店側も場所貸しの収入以上に期待しているものがありました。

アートカフェ ナナイロの吉岡由紀さんは、

ネットワークです。私たちは作れないので。収入にもなり、みなさん(仕事仲間)とつながれたら、とてもうれしい。

一人一人の力は限られているが、店にとって仲間が集まると大きな力になる。

トラーナコントロールズ合同会社

一方、大人だけではなく子どもにも優しいシェアビジネスがありました。

自宅兼オフィスというベンチャー企業、トラーナコントロールズ合同会社。訪ねてみると一心不乱に磨いているのはオモチャ。

志田典道代表自ら消毒までして、これどうするのでしょう?

知育玩具の定額制レンタルサービスをやっていてお客様に配送する。

知育玩具とは手や足を使うなど遊びながら子供の知的発達を促すのに役立つオモチャのこと。

この知育玩具を約300家族の会員でシェアする「トイサブ!」というサービスを志田典道代表が行っています。

会員が不要になったオモチャを買い取りレンタルするのです。会員は子供の成長に応じて玩具を買い換える必要がなくなります。

この日は都内に住む会員のご夫婦に商品を届ける日。

来たよ!今月も。

ちょうど一歳になり歩き始めた男の子。この日の玩具にはちゃんと押し車が加わっていました。

利用者は

どのくらいの頻度で買えばいいか、最適な月齢にあった玩具を選んで送ってくれるから助かる。

ちょっとしたところに広がるシェアビジネス。これからもどんなサービスが登場するのでしょうか?

  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

カテゴリー:ビジネス関連
タグ:

コメントを残す

プロフィール

嫁と4歳の息子の3人暮らしの30代後半のサラリーマンです。
詳しいプロフィール

カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • ブログランキングへ
  • にほんブログ村

TOPに戻る